価格もユニバーサルデザインだ!

■ コストの問題もあります。あまり値が高いモノはどんなに配慮されていてもユニバーサルデザインとは呼べません。
お金持ちの人だけがその環境を手に入れられるのであればユニバーサルデザイン本来の趣旨とは大きくかけ離れてしまいます。
■ しかし現実にはそういうモノも少なく有りません。多くの場合「ユニバーサルデザイン」を意識したものはコストがかかりすぎるので商品化が難しい、、、と言う声を良くお聞きします。
■ でもチョット待ってください。まずはコストの発生しないところから始めてみませんか?少しの部分から実現できるところが必ずあるはずです!